何かの原因で、トラウマや心の傷を持っている方は占いに行ってみてはいかがでしょうか。占いは、心の傷を治すのに効果的な手段です。

手が軽く触れ合うカップル

心の傷は、外傷と違って、手術をして一気に治すようなことはできません。少しずつ気長に治療をしていかなければ治らないものです。

カウンセリングを受けて治されている方も多いと思いますが、平行して占いをしてみることをお勧めします。心の傷の原因は、何かの事故やきっかけがありますが、それ以外にも前世での因縁や悪霊、自宅の気の流れなどが原因になっていることがあります。

これらが原因になっている場合、カウンセリングを受けてもなかなか治りません。また、当然ながらこれらの原因は現代科学では解明されていませんので、病院に行っても見てもらうことも治療してもらうこともできません。

占いに行くと、霊的な視点から、トラウマなどを見てもらうことが可能です。そして、原因と解決策を教えてくれます。例えば、守護霊の力が弱まっていて、悪霊がついているために心の病気が治らないとなった場合、原因を調べると、しばらくお墓参りに行っていないため、守護霊の力が弱まってしまって悪霊に負けてしまっていると言うケースがあります。

この場合であれば、お墓参りに行ってお墓の周りを奇麗にして花とお供え物を置いてくるだけで守護霊の力が高まり、心の健康状態が良くなり始めます。

わかってしまえば簡単なことですが、逆にいえば、これをしない限りどんな治療を受けてもなかなか回復しないのです。他にも家の気の流れが悪いので部屋の間取りを変えたら、気の流れが良くなって、回復したというケースもあります。

なかなか信じられないと思いますが、一度、試しに占いに行ってみてはどうでしょうか。ただし、弱みにつけこんで悪いことをする占い師には気をつけて下さいね。